前山倉庫グループ

戸塚運送株式会社

安全への取り組み

運輸安全マネジメント

 
1.輸送の安全に関する基本方針
当社は、輸送の安全確保を最重要課題とし運輸関連法令を遵守するとともに、安全マネジメントシステムを構築運用し、全社員で事故削減に努めていきます。
        当社の最重要課題は『輸送の安全』である事を認識します。
        輸送の安全を達成するため、輸送安全目標を設定します。
        当社は輸送関連法令の遵守を確実にします。
        輸送の安全に関する情報等について積極的に公表します。
 
2.輸送の安全に関する目標 (平成29年度)
「運輸安全マネジメントの推進による無事故無災害を目指す」ことを基本目標として、具体的目標は下記のとおりとする。交通事故は第一当事者の事故とする。
        重大事故                     0件(自動車事故報告規則第2条に規定するもの)
        加害事故件数              前年対比30%減・8件以下(谷和原4件以下・千葉4件以下)
 
◇輸送の安全に関する目標の達成状況(平成28年度実績)
[目標1] 重大事故 0件
自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件のため目標達成
[目標2] 加害事故件数       前年対比30%減(4件以下)
               加害事故件数11件ため目標未達成
 
3. 輸送の安全に関する重点施策
        輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守する。
        輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正処置又は予防措置を講じる。
        輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有する。
        輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、的確に実施する。
◇輸送の安全に関する計画
      ドライバー安全会議の実施(毎月)
      危険予知トレーニングの実施(全ドライバー 半期に一回の受講)
      事故再発防止策の徹底
      5Sパトロールの実施
      ドライブレコーダーの活用
 
4. 安全統括管理者

                  取締役副社長  北島和夫

安全性優良事業所認定(Gマーク) 取得

 安全性優良事業所認定(Gマーク)は、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定・公表する制度です。

 

弊社では、谷和原営業所・千葉営業所が「安全性優良事業所」に認定を受けています。

 

    谷和原営業所  (有効期限:平成29年1月1日〜平成32年12月31日)

    千葉営業所    (有効期限:平成28年1月1日〜平成30年12月31日)

 

 

 

ページトップへ戻る