シュタイナー浦和保育園

四季を彩る草花が60種類以上もある広いお庭

シュタイナー浦和保育園には、60種類以上の草花の咲く、美しいお庭があります。

季節を彩る草花とともに

春には、甘いいい香りに包まれ、毎日芽吹く草花の小さな命に感動しています。

夏には、生い茂る草のさわやかな匂いに探検しています。

秋には、日々膨らみ色づく秋の実りを収穫しています。

冬には、土と水の作る芸術、大きな霜柱の彫塑的な姿に大きな驚きとともに手に持ち、お日様の光に輝く美しさにうっとりしています。

6月上旬には、梅の実がたわわに実り、収穫のときを迎えました。子どもたちは、毎日、ポトンと落ちてくる実を集め、おいしいご馳走を作ったり、大切に先生のエプロンに届けてくれます。シートを広げて収穫のお手伝い。どきどきはらはらしながら、実をたくさん収穫することができました。3度の収穫を終えて、梅の長く伸びた枝を剪定すると、早速、葉っぱはお茶作り、枝は釣竿に大変身。せっせと皮をむいていました。

子どもたちは敏感に草花や虫たちの営みを感じ取ります。

「あ、アゲハチョウがきたよ!」

「あ、芽が出てるよ!」

「よもぎの石鹸つくったんだー。先生、使ってね」

子どもたちのための、お日様と土と水と草花

小さな摘んでもいいハーブや、野の花でおいしいご馳走や色水作りに励みます。

土を耕し、自分たちの大切な畑に芽吹いたじゅず玉やよもぎにジョーロで水をあげたり、風で倒れそうになると支えてあげたり、そこから収穫してよもぎ団子を作ったり、かなぶんやバッタを捕まえては葉っぱをあげて大切にお世話して、外遊びを終えるときにはまた葉っぱに戻してあげたりしています。

土を耕し、掘り進め、大きな川や池を作り、葉っぱの船を浮かべたり、堰をつくって、水の流れを生み出したり、互いが協力して土を掘る人、水を運んでくる人と、遊びの中で人間的なかかわりがしっかりと育まれています。)

生命の宝庫、多様な草花のある保育園のお庭

先日、種まきをした小さな芽が、土の中から頭をもたげています。

オクラや、ふうせんかずら、あさがお、コスモス、綿の芽たち。

今、見ごろを迎えているのは、 梅の実、つつじ、どくだみの花、じゅず玉の葉っぱ、南天の花、アガパンサスもぐっとつぼみが伸びてきました。ローズマリーも、においばんまつりもぐんと空に向かってまっすぐ伸びています。

トマト、なす、水仙、八重の水仙、雪柳、マーガレット、クリスマスローズ、ラナンキュラス 忘れな草、キンギョソウ チューリップ ビオラ すみれ あせび よもぎ かたばみ 子宝弁慶草 白百合 きんもくせい しゃくなげ しゃくやく もみの木 らん 梅 ユリウプスデージー 松葉ボタン いちい もみじ 緋扇水仙 さつき さざんか  フリージア ベリー なずな ははこぐさ たんぽぽ 姫踊子草 はこべ クローバー ローズマリー ミント どうだんつつじ やまぶき どくだみ レモンバーム  スイートピー エンドウ すずらん クロッカス ニオイバンマツリ ねぎ ハナニラ つわぶき りゅうのひげ カラスノエンドウ ひいらぎ じゅずだま あさがお  ふうせんかずら アガパンサス などなど。

季節のめぐりとともに私たちに生命の美しさを届けてくれる草花がたくさんあります。

 

日々の風景を見てください。

親子教室 青い鳥

 青い鳥親子教室のご案内

お子様と一緒にシュタイナー浦和保育園に遊びにきませんか。

シュタイナー浦和保育園は、閑静な住宅街のなかの一軒家で、のどかに暮らしています。 お花や樹木の育つお庭に、野鳥も遊びにやってきて美しいさえずりを聴かせてくれる、自然の宝庫です。のどかな、ゆったりとした空間の中で、あたたかなほっと一息できる時間をすごしましょう。シュタイナー教育をともに学びながら、大切な幼児期について一緒に考えたり、感じたりしましょう。大人も子どもも満足できる美しい芸術体験や、子どものための魂の栄養となるお話の語りを体験していただくことができます。おいしい素朴なおやつも一緒にいただきましょう。妊娠中のお母さんもぜひお越しください。お母様やお子様の喜びの泉となることでしょう。

親子教室 『青い鳥』

2017年度親子教室の日程とプログラム

9時50分開場です。   

4月22日(土) 10時00分〜11時30分  喜びの出会い 一緒に踊ろう ライゲン グリム童話『ホレのおばさん』 お庭での野草摘み〈/p> 

5月20日(土)  10時00分〜11時30分  一緒に踊ろう 作ってあそぼう蜜ろう粘土 グリム童話『ブレーメンの音楽隊』草花で遊ぼう

 

6月24日(土)  10時00分〜11時30分  一緒に踊ろう 羊毛ボール作ってあそぼう グリム童話『おいしいおかゆ』 草花で遊ぼう

 

7月15日(土) 10時00分〜11時30分 一緒に踊ろう 人形劇『妖精を助けたカスパル』

 

9月16日(土) 10時00分〜11時30分 一緒に踊ろう お話『サルとかに』 草花で遊ぼう

 

10月21日(土) 10時00分〜11時30分 一緒に踊ろう 日本昔話『山梨とり』

 

11月18日(土) 10時00分〜11時30分 一緒に踊ろう グリム童話『星の銀貨』みつろうクレヨンのお絵描き

 

12月16日(土) 10時00分〜11時30分 一緒に踊ろう 人形劇『聖誕』クリスマスをお祝うお茶会陶器のコップ(親子)、スプーン、お手拭きをお持ちください。 *着替え(虫除けと紫外線よけに薄手の長袖・長ズボン)帽子をお持ちください。

参加費用

 

親子(大人1人子ども1人) 800円 (年間 5800円)

 

妊娠中のお母様一人   500円

 

追加料金 大人・子どもともに 一人300円

 

年間パスポート (4月22日までに年間参加費用をお支払いの方)親子一組 年間で 5800円

(振込先 三菱東京UFJ 銀行 浦和支店 普通口座0089229    口座名 シュタイナー浦和保育園 山本一女

*ご連絡の上、お振込みください。なお、振込み票を初回にご提示ください。初回に現金でお支払いでもかまいません。

小人さんの人形劇遊び

おままごと大好き

お母さんになってお人形さんやお友達のお世話ごっこをします。おんぶをしたり、寝かせてあげたり、「おむつかえてあげるね」と、お母さんや先生のお仕事をよく見ています。ケアするお仕事も大好き。

おいしいお味噌汁できました

土や水、草花、虫、みんな友達!

土を掘り、お水を運んで、川作り。 さらさら流れる水に、葉っぱの舟がゆらり、ゆらり。竹筒で、小さな水路や橋も作り出す。村づくりの天才です。

小さなかまきりの赤ちゃんが生まれました

春のお庭は、芽生えの季節を迎え、蝶々が仲良く飛んだり、小鳥が巣作りしたりしています。そんな中、昨秋、かまきりのお母さんが生んだたまごから、小さな赤ちゃんかまきりが生まれました。4月22日のことです。同じ日に、トカゲの赤ちゃんもお顔を見せてくれました。大根の花は、ちいさな実をつけ、もみじは芽吹き、美しい羽のある花を咲かせています。あじさいも、ミントもぐんぐん大きくなっています。すずらんもさいてやさしい匂いを漂わせています。すみれとスィートピーは仲良し。紫とピンクのお花を咲かせています。石楠花はピンク、白、紫と咲いています。 やさしい自然の甘い匂いに包まれているシュタイナー浦和保育園です。

梅の花も満開になり、毎朝小鳥がやってきます!

保育園のシンボルツリー:梅の木 やさしい薄紅色の、甘酸っぱい香りがお庭を包みます。赤ちゃんも見上げてよろこびいっぱい。 小鳥のさえずりと共に朝がやってくる。 青い空、あたたかいお日様の陽射し、花の香り、ぬるんできた土、全身で春を感じながら、元気いっぱいの園児さんたちです。

梅の花も満開に…

ページトップへ戻る