京都観光に便利な個人タクシーをご利用ください。滋賀、大阪、奈良など近郊の名所もご案内します

京都市個人タクシー事業協同組合

京都市個人タクシー事業協同組合について

理事長挨拶

京都市個人タクシー事業協同組合の沿革

 昭和41年9月、個人タクシー彌榮交友会は事業協同組合の認可を受け京都市個人タクシー事業協同組合の名称変更、昭和47年12月協同組合京都個人タクシー協会設立加入(チョウチン)平成11年4月、協同組合京都個人タクシー協会を脱退し、独立した単体の組織となり現在に至る。

 歴史的に見ても約55年を迎え由緒ある団体で高度経済成長期、大阪万国博覧会や耐久消費財(カラーテレビ、クーラー、カー)を豊かさの象徴として三種の神器とマスコミは宣伝し国民の勤勉さが戦後復興の礎と世界で高く評価され労働生産性の向上や深夜早朝に従事するサービス、医療、その他、関係者の移動手段の確保の為、交通安全対策基本法が成立、並行してタクシー業界に深夜早朝割増運賃導入その後、深夜労働者の労働対価保障として労基法第37条が規定され国会に於いては政治経済の長期停滞そして、少子高齢化を迎え高齢者、妊婦、障がい者の移動提供事業団体として人権啓発活動強化と健全な事業者の育成を担っています。

昭和35年9月
個人タクシー1期の免許を受けた彌榮自動車出身の有志でもって
個人タクシー彌榮交友会を設立
昭和36年6月 京都個人タクシー連合会の設立に参画し、加入
昭和38年12月 京都個人タクシー連合会は、協同組合の認可を受け、
全京都個人タクシー協同組合に名称変更(デンデンムシ)
昭和41年9月 個人タクシー彌榮交友会は事業協同組合の認可を受け、
京都市個人タクシー事業協同組合の名称変更
昭和47年12月 協同組合京都個人タクシー協会設立、加入(チョウチン)
平成11年4月 協同組合京都個人タクシー協会を脱退し、独立した単体の組織となり、
現在に至る

京都市個人タクシー事業協同組合の概要

名称 京都市個人タクシー事業協同組合
所在地 京都府京都市南区上鳥羽角田町14番地
代表者 理事長 田中 民郎
設立 昭和35年9月
役員
副理事長 村岡 幸雄
専務理事 我妻 登美男
理事 福来 孝志
理事 相原 昇

監事 辰巳 禎浩
杉本 吉成
事業内容 ※財務処理を行い、青色申告を電子申請(e-TAX)
※組合員に代わり行政庁に対し、許認可等の事務
  (代務者選任認可申請を含む)
※組合で損保保険の代理店経営
  (収益は組合にて活用)
※組合員の事故の処理業務
※組合員に対する利用者からの苦情の処理等
※行政・業界の情報の提供
  (年3回の全員集会開催等(うち一回は総会))
※傷病共済の運営(別途説明)
  事故時における自車両の損害金の引き当て金の取り纏め
※日本政策(国民生活)金融公庫融資の申込手続等
※タクシーチケットの換金業務
  (営業区域内の各市の福祉チケットの換金業務を含む)
※サットシステム搭載車輛のクレジットカードの換金業務
※サービスカードの発行
  (一乗車時に1枚のカードを渡し、10枚で初乗り料金を無料に・・・)
※3年、5年、10年の長期間無事故表彰制度
※ドライブレコーダーの搭載で事故の分析
※年1回の組合集団健康診断(無料)(9月初旬)
※アンドン(組合表示灯)加入時は配布、
  その後は貸与品ですが代金は頂いております。
※個人タクシー受験にむけての講習会開催
従業員数 組合の構成

加入組合員:479名(平成29年4月1日現在)
理事:5〜6名
監査役:2名
職員:6名(渉外担当1名を含む)

アクセス

京都市個人タクシー事業協同組合

京都府京都市南区上鳥羽角田町14番地

住所 京都府京都市南区上鳥羽角田町14番地
TEL 075-681-2224
FAX 075-681-2226

ページトップへ戻る